福岡での出張コンサート、出前ミニコンサート、お気軽にご依頼ください。

福岡室内楽協会トップページ > コンサート情報

コンサート情報

010年3月

レポートパン屋さんの音楽会 Vol.2

2010年3月6日(土)16時開演
パンと洋菓子の東屋にて
「パン屋さんの音楽会 Vol.2」を開催致しました。

私事ですが、午前中は学校で今年最後の委員会があり、
慌しく東屋に到着。
まずは会場作りから始まります。
パン屋さんのイートインコーナーでの開催のため、
テーブルや椅子を大移動。
出演する演奏家も一緒に 大きな家具を移動したり、
ピアノを移動したり。
ピアノは電子ピアノですが、東屋が薬院にあった頃、
「パン屋さんの音楽会」をはじめることになった時に
購入したもので 約7年ぶりの登場でした。
ピアニストの安浪と下見に行った時に弾いてもらったら
「全部音がなるから大丈夫、使えます」と言われ、
購入当初を知っている私としては まだこのピアノが
使えることがうれしくて 今日の日を楽しみにしていました。

出演は
ソプラノ 佐伯洋子  オーボエ  山本 亜津子  ピアノ 安浪 由紀子

ゲストで安浪由紀子の息子さんである 渡邊 泰征くん(5歳)が
ヴァイオリンで出演。

この日は 近くの中学校のブラスバンドの方たちも沢山来てくださり、
会場は歩く隙間がないほどでした。
ステージももちろんありませんので、泰征君の演奏の時は 
テーブルの上に立っての演奏になりました。
ハイドンの「アンダンテ」を演奏し拍手喝采!

プログラム
花(二重唱)     瀧廉太郎
花の街        團伊玖磨
Lascia ch’io pianga(私を泣かせて下さい) ヘンデル
Ave Maria     カッチーニ
  白  鳥       サン=サーンス
猫の二重唱      ロッシーニ

 アンダンテ     ハイドン
「ピノキオ」星に願いを     ハーライン
もののけ姫     久石譲
美女と野獣      アラン・メンケン
メリーウィドー・ワルツ    レハール
You raise me up     ラブランド

ソプラノとオーボエの二重唱。
何て素晴らしいハーモニーなのでしょう。
10年以上、コンサートに関わっていても
日々新しい発見があり、音楽の奥の深さを感じています。

2010年03月13日 | コメント(2) »
 

レポート第17回定期コンサートに お越しいただきまして  ありがとうございました。

2010年2月27日(土)14時開演 あいれふホールにて
福岡室内楽協会 第17回定期コンサートを開催しました。

当日は275人のお客様にお越しいただきまして 大変盛況の内に
終えることが出来ました。本当にありがとうございました。
駐車場に入れなかったり、補助椅子に座っていただいたり、
ご迷惑をおかけ致しました。申し訳ございませんでした。

前回のアンケートにありました「YOU REIZU ME UP」をアンコールで
ピアノ五重奏+オカリナ+ソプラノ二重唱でお届けしました。

終演後、ロビーにて演奏者とお客様が語らい、
写真を撮ったり、花束を頂いたりする光景を見て、
コンサートはお客様によって作っていただいているのだなあ、
と感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

来年も心を込めて 
定期コンサート あなたに届ける~音楽の花束~を開催致します。
今年のアンケートの中からアンコールの曲を
選ばせていただきますのでどうぞお楽しみに!

2010年03月13日 | コメント(0) »
 

レポートワールド航空サービス様 ツアー発表会での ミニコンサート

2010年2月17日   アクロス福岡円形ホールにて

ワールド航空サービス様より 依頼をいただき、ツアー発表会でのミニコンサートで
演奏させて頂きました。
当日、私が会場に伺いましたら 何やら外国の風景ではなく、塊のようなものが
スクリーンに映っていました。後でお聞きしましたら「北極のツアーの説明です」
とのこと。
その後、休憩を挟み ミニコンサートが開催されました。

海外の素敵な風景を背景に
マンドリン 高橋和彦  ピアノ 夏川由紀乃 で クラシックや映画音楽など7曲をお届けしました。
この日は トリノオリンピックのフィギアスケートの競技真っ最中。
この中にもフィギアスケートで使われた曲があるのがお解かりいただけますでしょうか。

1.カラス(夏川由紀乃編)/第三の男
2.ロシア民謡(夏川由紀乃編)/2つのギター
3.ピアソラ/組曲「タンゴの歴史」より 酒場1900年
4.ロドリゲス/ラ・クンパルシータ
5.懐かしい映画音楽メドレー(三橋隆幸編)
(H.マンシーニ/ひまわり~C.ルスティケリ/鉄道員~
N.H.ブラウン/雨に歌えば~M.ジャール/ララのテーマ)
6.ヘス(島津秀雄編)/ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー
7.モンティ/チャールダーシュ

繊細なマンドリンの音色とお客様が一体となるような
雰囲気の中、軽妙でおしゃれなトークと
息のあった二人の演奏をお楽しみいただき、
アンコールの声をいただきました。 
最後に「ライム・ライト」をお聴きいただきました。
後日、CDを買いたいとお問い合わせをいただきました。
今度はどこに旅に行こうかと思いを馳せる時間に
マンドリンとピアノの音色がお共できたら・・・
こんなにうれしいことはありません。

このような機会をいただきましてありがとうございました。

2010年03月13日 | コメント(0) »
 

レポートN様邸 結婚記念日コンサート

2010年2月11日(祝)

N様邸にて ご結婚記念日のコンサートが開催されました。

N様は HPを見てご連絡をくださいました。
ご主人様からのメールでの依頼だったのですが、
「結婚記念日に自宅で演奏を」と お聞きして、なんて素敵なのでしょうと
心が躍りました。

クラシックがお好きな奥様と何度もお電話でお話させていただき、
演奏者がプログラムを組みました。
まさに N様のための世界に一つのプログラムです。

puroguramu

主よ人の望みよ喜びを・・・バッハ
無言歌集よりデュエット・・・メンデルスゾーン
ハンガリアン舞曲・・・ブラームス
カノン・・・パッフェルベル
日本の四季メドレー
早春賦(一緒に歌いましょう)
                       ・・・他
これはほんの一部です。

演奏は フルート 深見 洋公
      ヴァイオリン  有働 智子
      ピアノ  武末 洋子  で 伺いました。

当日は声楽を学んでいらっしゃった お嬢様の歌も仲間入りし、
素敵なコンサートとなりました。

2010年03月05日 | コメント(0) »
 

カレンダー

2010年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

プロフィール

福岡室内楽協会の事務局とコーディネートをしております白水です。
このブログでは私が福岡室内楽協会の魅力をお知らせしてまいります!!



このページの先頭へ