福岡での出張コンサート、出前ミニコンサート、お気軽にご依頼ください。

福岡室内楽協会トップページ > コンサート情報

コンサート情報

2009年12月

レポート復活!パン屋さんの音楽会

福岡市薬院に東屋というパン屋さんがありました。あんぱん、クリームパン、メロンパン、ジャムパン、カステラパン、揚げパン そして食パンに大豆とふすまが入った黒パンなど昔懐かしい 日本のパン屋さんでした。

改装してお店が広くなり、イートインスペース「舫の場」ができました。そこには色んな方が、パンを食べにやってきました。そこに来られていた作曲家であり指揮者の山本氏と東屋のオーナ東氏が意気投合し、「ここで

パン屋さんの音楽会をやろう」ということになりました。初めは2ヶ月に一度でしたが、入りきれないほどのお客様になり、お客様からの要望で 毎月開催することになりました。皆で丸いスにすわり、膝をよせあって演奏者の息遣いが聴こえるような 贅沢な演奏会でした。音楽を楽しみ、そのあとは パンの耳とワインで夜遅くまで語らいました。集い、出会い、何かが生まれる場所でした。

時を経て 音楽会の開催もなくなり、地下鉄の影響で 周りに沢山ビルやマンションが立ち並びました。東屋はぽつんと昔の佇まいのまま、パン屋さんを続けていました。が、とうとう、そこもビルが建つことになりました。

ビルの1階に入るという方法もありました。しかし東氏はこの地を離れ新たな場所でのスタートを決めました。南区柳瀬に移った「東屋」は 薬院の面影そのままです。

その東屋での「パン屋さんの音楽会」が7年ぶりに復活しました。

 

第一弾は 12月12日(土)16:00~17:00 

第一部  クラシックギター  橋口武史

第二部  ウクレレ 永山恭久(ゲスト)  ウッドベース 田中 宏(ゲスト)

       特別主演に ウクレレの仲間たち 

今回はプログラムを作らずに 当日の雰囲気で曲を決めながらのコンサートでした。

ジャズの演奏はそうなのだそうです。クラシックでは珍しい試みでした。この音楽会のために、今、曲が決められていく。次はどんな曲だろう、と わくわくしながら 聴いていただけたのではないでしょうか?

 

パン屋さんの音楽会では あなたも 音楽会に出演して、プロの演奏家と一曲、一緒に演奏しませんか?

というコーナーを設けています。ヴァイオリンを習っていて、発表会以外でも弾いてみたい、小学生の時、リコーダーが得意だった、ブラスバンドで楽器を演奏していた、合唱団で・・・などなど・・。出演してみたい!という方、是非お気軽にお問合せ下さいませ。

次回は 

2010年3月6日(土) 16:00~17:00  

オーボエ 山本亜津子
ピアノ 安浪由紀子 と ソプラノ 佐伯洋子 で開催します。

パンと洋菓子の東屋 

 福岡市南区柳瀬1-34-13 TEL 092-571-2883

2009年12月22日 | コメント(0) »
 

カレンダー

2009年12月
« 10月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

福岡室内楽協会の事務局とコーディネートをしております白水です。
このブログでは私が福岡室内楽協会の魅力をお知らせしてまいります!!



このページの先頭へ