福岡での出張コンサート、出前ミニコンサート、お気軽にご依頼ください。

福岡室内楽協会トップページ > コンサート情報

コンサート情報

レポート

2016.6.11 第23回定期コンサート ~あなたに届ける~音楽の花束

福岡室内楽協会 第23回定期コンサート、無事に終える事ができました。

217名のお客様にお越しいただき、
6組の室内楽のプログラムで、
タイトル通り、皆様に「音楽の花束」をお届けできたのではないかと思います。

puroguramu

オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 二短調BWV1060   ・・・・・・   J.S.バッハ 
 オーボエ 中村 佳奈   ヴァイオリン 香月 彩野   ピアノ 江頭 玲衣         

アルペジョーネ ソナタ イ短調 D.821 より 第1楽章      ・・・・・・    F.シューベルト
チェロ 田村 朋弘 クラシックギター 橋口 武史                        

バストロンボーンのための“オスティアス”            ・・・・・・    山本成宏 
「Trombone piace of the year 2016 作曲賞」入賞作品
バストロンボーン 江田 雅哉  ピアノ 広沢 薫                       

休  憩

ホワイトフォレスト 
エル コンドル パッサ                          ・・・・・・   水川寿也  
・コンドルは飛んでいく  ・花まつり                   ・・・・・・フォルクローレ    
 十七絃 西 真由美  フルート 深見 洋公

夢のなかの空  (岸田衿子:作詩 
おんがく    (まど・みちお:作詩)                ・・・・・・・・  木下牧子 
ソプラノ 佐伯 洋子  ピアノ 安浪 由紀子                          

ロマンティックな小品                         ・・・・・・・  P.ゴーベール
フルート 森山 仁美  チェロ 田村 朋弘  ピアノ 広沢 薫          

お越しくださった皆様、応援して下さった皆様、毎回素敵なチラシ、プログラムを作成して下さるノビルデザインさん、当日のスタッフの皆様に心からお礼を申し上げます。

今年初の試みで
代表山本の「音識」~音楽の豆知識~を開演5分前に設け、「コンサートが更に楽しめた」とご好評いただきました。

コンサート当日に皆様からお預かりしました熊本地震義援金9442円は6月20日に熊本県に送金させていただきました。
ご協力心より感謝申し上げます。

次回の定期コンサートは2019年3月20日(月・祝)に開催します。これからも 皆様の心に響く音楽をお届け致します。
福岡室内楽協会を今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2016年06月30日 | コメントは受け付けていません。
 

2016.4 ワールド航空サービス様ツアー説明会in北九州でのミニコンサート

2016年06月30日 | コメントは受け付けていません。
 

2015.12 ワールド航空サービス様 ツアー説明会でのミニコンサート

2016年06月30日 | コメントは受け付けていません。
 

2015.11.27 二日市中学校PTA主催・ウインターコンサート

二日市中学校では毎年、PTA成人教育図書委員さんの主催でクラシックコンサートを開催されています。
小中学校のこのような機会には講演会をされる学校がほとんどで、クラシックコンサートをされるのは
本当に画期的な取り組みです。

今年も編成のご希望をいただき
マリンバ 竹下 恵(ゲスト)
チェロ 田村 朋弘
ピアノ 安浪 由紀子(今回は電子ピアノ)
でお届けしました。

ずいずいずっころばしの手遊びをしたり、ふるさとを一緒に歌ったり、
リズム遊びをしたりも取り入れ、
楽しくあっという間の時間でした。

ずいずいずっころばしの遊びは初めてというお子さんもいらっしゃり時代の流れを感じておりましたら、
なんとチェリストの田村も知らなかったという事実も発覚!

プログラム
聖者の行進               アメリカ民謡
ノクターン №2 Op.9-2        ショパン
ノクターン №20 遺作        ショパン
ずいずいずっころばし         日本童謡
ふるさと                 作詞:高野辰之、作曲:岡野貞一
~皆さん御一緒に歌いましょう~

休憩

クリスマスソング 
~ラテンリズムに挑戦してみよう!~
鮫                     ピアソラ
以上の内容でお届けしました。

委員さん方には企画から連絡、準備片付けまで本当にお世話になりました。
美術部の生徒さんの手書きのポスターや、寒い中の駐車場係、休憩の時の飲みものとお菓子のサービスなど、
あたたかな心遣いに感動した1日となりました。

2016年01月02日 | コメントは受け付けていません。
 

2015年6月18日、10月22日 マタニティーセミナー・ミニコンサート

「ハロー赤ちゃん マタニティセミナー」で。演奏させていただきました。
(財)母子衛生研究会様の主催で年に2~3回開催されており、クラシックギタリストの橋口武史氏の演奏をお届けしています。

初産の方限定の無料セミナーで毎回200名ほどのお客様がいらっしゃいます。ミニコンサートの後は産婦人科医の先生のお話があるのですが、
ここで面白いのは、
コンサート目的だけではないお客様200名様とお腹の赤ちゃんに演奏を聴いて頂けるところ。

クラシックギターが初めて、生演奏を聴くのは小中学校以来、という方も多いはず。そういう方に聴いていただき、生の音楽に出会っていただける貴重な場所であります。
私自身、つわりの時はクラシックギターの刻む音が心地よく、よくCDを聴いていました。
10月のコンサートではいつにも増してまろやかな心地いい音色だと思っていたら、シュタイナー調律とやらで いつもとは違う調律でした。色々あるのですね。
お客様にも その心地良さが届いた事と思います。

プログラムの一部です。
月光(F.ソル)
スターダスト(フランクシナトラ)
枯葉(シャンソンの代表的な歌曲)
ラグリマ(F.タレガ)
アルハンブラの思い出(F.タレガ)
魔笛の主題による変奏曲(F.ソル)

次回は2016年2月に開催されます。詳細は母子衛生研究会のHPでご確認下さい♬

2015年12月10日 | コメントは受け付けていません。
 

2015年2月11日(祝・水) 第22回定期コンサートを開催しました。

福岡室内楽協会は1998年に発足しました。
今年で設立17年目となります。
設立当初は年に2回定期コンサートを開催していたため、
17年目なのに22回目の定期コンサートです。

福岡市中央区舞鶴のあいれふホールにて開催しました。

プログラム

◆コンチェルティーノ   C.シャミナーデ作曲
フルート 森山仁美* ピアノ 広沢薫
 
◆ギターとピアノのための織りなす魔法の踊り   F.レザ パネ作曲
クラシックギター 橋口武史  ピアノ 安浪由紀子

◆~ 朗読と室内楽~イーハトーブファンタジー『セロ弾きのゴーシュ』      
宮澤賢治作 山本成宏作曲 
朗読 山本みゆき*
ヴァイオリン 有働智子 チェロ 田元真木* オルガン 広沢薫  ピアノ 広澤愛弓*

◆ヴァイオリンとピアノのための組曲 『フォークテイルス』より 2つのダンス  河内琢夫作曲
~第1回福岡室内楽協会公募作品~
ヴァイオリン 工藤真菜*  ピアノ 広沢薫 
 
◆『今が美しい』 『ほほえみ』 『レモン哀歌』     鈴木憲夫作曲
ソプラノ 佐伯洋子  フルート 深見洋公  ピアノ 安浪由紀子

◆『クラリネット三重奏曲 イ短調 作品114』より    J.ブラームス作曲
チェロ *田元真木  クラリネット 松井裕子  ピアノ 広沢薫
(*ゲスト)

今回のコンサートは初の試みで
当協会代表の山本が所属する「現代音楽家協会」の機関誌に載せていただき、
曲を一般公募致しました。

応募のあった中から
東京在住の 河内琢夫氏の「フォークテイルス」が選ばれ、
ヴァイオリン 工藤真菜(ゲスト)
ピアノ 広沢 薫で演奏致しました。
河内氏も東京から来福下さり、コンサートでご紹介させていただきました。

素晴らしい新しいご縁をいただき、感謝致します。

打ち上げにも参加して下さいましたが、初めてお会いしたとは思えないほど打ち解けた雰囲気で
これも共通の音楽の力と実感致しました。

ご来場くださった皆様、支えて下さった皆様、本当にありがとうございました。

2015年08月08日 | コメント(0) »
 

2015年1/18(日) だざいふ子どもまつり

太宰府の プラムカルコア太宰府4階多目的ホールにて
「子どもまつりinだざいふ」が開催されました。

主催の太宰府チャイルドコミュニティーセンター「りんどれ」様の第2回目の子どもまつりでした。
午前中は かえっこバザー、マッサージ、折り紙教室など 盛りだくさん!
13時からミニコンサートでした。
ヴァイオリン 工藤 真菜(ゲスト)、チェロ 田村 朋弘、電子ピアノ 広沢 薫でお届けしました。
床に座って かぶりつきでの生演奏。
クラシックあり、映画音楽ありのプログラムに
大人も子どもも大満足!

控室では
ボランティアスタッフの女子高校生と女子トーク盛り上がりました!

主催のだざいふチャイルドコミュニティーセンターりんどれ様、スタッフの皆様 大変お世話になりました。ありがとうございました!

「りんどれ」とは
北欧の言葉で安心させる、ほっとするという意味です。
だざいふチャイルドコミュニティーセンターりんどれ様は
太宰府で子育て中のパパ、ママ、その周りにいる人々が安心したりほっとできる空間、
場所、つながり、関係を作るために活動していらっしゃいます。
http://lindora.jp

2015年08月07日 | コメント(0) »
 

2014年 12/18(水) ツアー説明会でのクリスマスコンサート

ワールド航空サービス様よりご依頼いただき、
ツアー説明会でのクリスマスコンサートの演奏をさせていただきました。
会場は 福岡市中央区天神の アクロス円形ホールです。

演奏は
チェロ 関原弘二(ゲスト)
ピアノ 広沢 薫で お届けしました。

プログラム

エルガー/愛の挨拶
アルビノーニ/アダージョ
サンサーンス/白鳥
グラナドス/アンダルーサ
滝廉太郎/荒城の月
ベートーヴェン/第九より
ノッティングヒルの恋人より She
スタンドバイミーよりスタンドバイミー
溝口肇/世界の車窓から

軽快なトークと 素晴らしい演奏に うっとり・・・♪
世界の車窓から  を聴いた後は旅行気分もあがり、
ツアーのお申し込みが増えたのではないでしょうか?

ワールド航空サービス様、とても素敵な旅行を企画されていらっしゃいます。
www.wastours.jp

2015年08月07日 | コメント(0) »
 

2014年7/30(水) ツアー説明会でのミニコンサート

2014年7月30日(水) ワールド航空サービス様のツアー説明会のミニコンサートにて演奏させていただきました。
メンバーは
ソプラノ 佐伯洋子 ヴィオラ 西井一恵 ピアノ 安浪由紀子で お届け致しました。

題して
「歌で綴るワールドツアー」

<出発>
メンデルスゾーン:歌の翼に(ヴィオラ+ピアノ)
坂本浩美:旅立ちの日に
<イタリア>
カプア:´O sole  mio
<イギリス>
ビートルズ:イエスタデー
<フランス>
モノー:愛の讃歌
<ドイツ>
ズィーチンスキー:ウイーン我が夢の町
<スイス>
ヨアヒム・ラフ:カヴァティーナ(ヴィオラ+ピアノ)
<オーストリア>
ロジャース:エーデルワイス
<チェコ>
チェコスロバキア民謡:おお牧場は緑
<ポーランド>
ショパン:ノクターン(ピアノソロ)
<ハンガリー>
レハール:メリーウィドーワルツ
<イタリア>
プッチーニ:私のいとしいお父様
<帰路>
武満徹:翼

☆アンコール:ディガン:おおシャンゼリゼ

本当に歌で世界旅行を楽しみました。
アンコールの おおシャンゼリセ では歌を口ずさむ方も。
歌っていいですね~

ソプラノ、ヴィオラ、ピアノ
3人の息もぴったりで 楽しいひと時となりました。

2014年12月11日 | コメントは受け付けていません。
 

2014年,7/3 11/7  マタニティコンサートで演奏させて頂きました。

2014年7月3日、11月7日の2回、
(財)母子衛生研究会主催 初産の妊婦さん限定のイベント 「ハロー赤ちゃん」のミニコンサートで演奏させていただきました。
クラシックギター 橋口武史に依頼をいただいて もう3年目になります。
会場は 福岡市中央区天神の真ん中にある NTTレソラ夢天神ホールです。
立地の良さから 他県からの参加もあるとの事。ご夫婦で参加の方もいらっしゃいます。
初産限定のイベントと言うことで 毎回参加して下さる 妊婦さんのお腹の中には新しい命が宿っている・・という 特別なコンサートです。

橋口自身のお子さん誕生時の秘話を交えながらのコンサート。男性からの視点の出産話はなかなか貴重なものです。
クラシックギターの演奏を初めて聴く方も多く、音に反応して胎動があったりもするそうです。
私自身、つわりで苦しい時はクラシックギターのCDを聴いていました。刻む音が心地よく気持ちが軽くなったことを今でも覚えています。
新しい命にも届いているだろうギターの音。この世に生まれてから又その音、曲に出会った時に 記憶にはなくても懐かしく思ったりしてもらえるかも・・しれません。

2014年12月11日 | コメントは受け付けていません。
 

カレンダー

2018年2月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

プロフィール

福岡室内楽協会の事務局とコーディネートをしております白水です。
このブログでは私が福岡室内楽協会の魅力をお知らせしてまいります!!



このページの先頭へ